« 秋晴れ | トップページ | 活発 »

2006年10月14日 (土)

秋晴れ2

Tama1_8

[D200 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G+TC17EⅡ]

[f4.8 1/60sec 280mm ISO800]

多摩のヨーロッパオオカミ。ワンコではありません。

Tama2_8

[D200 Ai AF DC Nikkor 135mm F2D]

[f2.5 1/250sec 135mm ISO800]

エゾヒグマ。

Tama3_8

[D200 Ai AF DC Nikkor 135mm F2D]

[f3.2 1/125sec 135mm ISO800]

9月末に発売されたピンクフロイドの2枚組みDVDを入手した。
95年のツアー中に収録されたライブ映像。
「P.U.L.S.E」(邦題 驚異)
いまだにこのグループが個人的にはNo.1かな。

もちろんロジャー・ウォーターズは居ないがフロイドサウンドを堪能させてくれる。
たしか原体験は中学校の音楽室でどういう訳かAtom Heart Mother(邦題 原子心母)を聞いたことに始まる。
京都の三条河原町で見たと思うが、期間限定の仮設ドームシアターにてEchosが延々流れる中、レーザー光線による幻想世界が描き出された時に完全に虜になった。
当時すでに箱根アフロディーテなる場所で霧の立ち込める幻想的野外ライブの話だけは漏れ聞こえていたが箱根の正確な位置すら知らない京都の少年には遠い話だった。

|

« 秋晴れ | トップページ | 活発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋晴れ | トップページ | 活発 »